大阪弁だと駄目ですね・・・
Indigo Blue - ~すべての答えと導きはあなたの中に~
RSS

送信元: FeedBurner


最新記事

【レイキヒーラー養成講座1-3】人生の安心感と日常でのたくさんの出来事
【セルフチャネリング講座】 悩み多き人生もサクサク進むような気がします!
【レイキヒーラー養成講座1-3】気持ちの持ち方が楽になりました!
【チャネラー養成講座】自分に気づき行動を変えていけるように!
【セルフチャネリング講座】ハイヤーセルフのあたたかい温もりを感じ涙が溢れてきました。

カテゴリー

Indigo Blue 通信
エネルギーワーク
お知らせ
クライアント様のご感想
スピリチュアル
セミナー・イベントなど
チャネラー養成講座
チャネリング
パワーストーン
ヒプノセラピー
ヒプノセラピスト養成講座
ライタリアンレイ
ライタリアンレイキ
レイキ
レイキヒーラー養成講座
推奨本
日記
神様
護符
願望実現
養成講座
検索エンジンの供給元:

Indigo Blue????

大阪弁だと駄目ですね・・・

 
ヒプノセラピスト・講師の春菜(わかな)です。
 
 
昨夜は、ヒプノセラピスト養成講座の授業でした。 座学だけでは身につかない技術なので、臨床実習も行います。
 
 
ヒプノセラピーは、潜在意識にアプローチして行っていく療法であるため、クライアントさんがその段階に達することが
 
 
できるよう「催眠誘導」という過程があります。
 
 
この誘導に関しては、標準語アクセント、またはクライアント様が聞きとりやすいアクセントで指導するのですが・・・
 
 
「なんせ、関西人、コテコテの大阪弁しか使ったことがない!」
 
 
そういう生徒さんだと、標準語アクセントってなかなか習得しにくいものなのです・・・(T_T)。 
 
 
私も、生粋の大阪人なので、その気持ちは分かります・・・(^_^.) 御苦労も・・・(^_^.)
 
 
それで、一度誘導の台本を大阪弁で読んでみて頂いたのですが・・・・
 
 
「落語?」
 
 
って感じでした。可笑しくて、全く催眠に入れませんでした・・・(^^♪ 逆に、面白くて目が冴えてしまう!
 
 
大阪弁もコテコテになると、ヒプノの誘導には向かないですね・・・。
 
 
ちなみに、私は、大阪人でも誘導は標準語ですから御安心を(^O^)/
 
 
 

大阪弁だと駄目ですね・・・に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment